文系院生とむるの会計・IT・投資目録

文系院生とむるによる専門の会計、就職先であるIT、趣味である投資や旅行の備忘録的サイトです。

旅行

とむるの海外旅行【タイ・バンコク⇒カンボジアを国際バスで国境越え】

更新日:

こんにちは。とむるです。2017年7月23日にタイ・バンコク~カンボジア・シェリムアップをバスで移動しました。

この記事では、この一番の王道陸路ルートであるタイ・アラヤンプラテート〜カンボジア・ポイペト国境を通過する方法を紹介しています。

 

このルートは国境通過時に非常に苦労しました。私の経験をもとに書いているので、これから陸路で移動しようと思っている人はぜひ参考にしてください。

日本でカンボジアを入国のためのVisaを取得

バスでカンボジアに行くにしても飛行機に行くにしてもまずカンボジアに入国にするにはVisaが必要です。入国時にも取得することはできますが、私は国境を超えるときにトラブルが発生した時のことも考えて、日本で取得しました。私の場合、実際に国境を渡るときにトラブルが発生したので日本で取得していて本当に良かったと思っています。

Visaを取得するときには、【新料金】カンボジアはビザ必須!e-Visaからネットでビザ申請する方法のサイトが大変参考になりました。このサイトは、逐一更新もされているので最新の情報を入手することができました。e-Visaの偽物サイトも出回っているみたいなので注意してください!

料金はネットで申請した場合は、ビザ30ドルとシステム手数料6ドルを合わせて36ドルでした。ちなみに国境で取得した場合は、システム手数料が除いた30ドルになります。ただし、現地で取得する場合、手続きが面倒なので玄人向けです。

 

ネットでバンコク〜シェムリアップ間を結ぶトランスポート社の直通バスを購入

バンコク~シェリムアップを結ぶする直通バスを購入した際には、乗り換え不要!バンコクからシェリムアップに直通バスで移動する方法が参考になりました。チケットが購入できるTHAITICKET MAJORは、英語とタイ語のみ対応のサイトですが、上記のサイトでは、具体的な購入方法も写真付きで書かれており、とても分かりやすかったです。アカウント作成ページはこちらから。

バス代は私の時(2017年6月現在)では2500円程度でした。

上記サイトでは、所定の場所に行き、チケットを入手する旨が書いていますが、

事前にTHAITICKETからチケット注文後送られてくるメールに添付されている電子チケットを印刷し、バス乗り場で見せるとTHAITICKETが指定している場所に行かなくていいみたいです。

私もサヤーム・パラゴンにわざわざ行きましたが、受付の人に電子チケットを見せると、「これがあればバス乗れるよ。」と教えてくれました。実際に電子チケットのみでバスに乗ることもできました。

BTS~バスターミナル

直通バスの北バスターミナルの最寄り駅は、BTSだとモーチット、地下鉄だとチャトゥチャック・パークになります(チャトゥチャック市場がすぐ正面です)。

最寄駅から北バスターミナルまでは、徒歩30分程度の距離があるので、タクシーを使ったり、Uberを使うのがいいと思います(私は歩きましたが、スーツケースを持って砂ぼこりが舞う道を歩くのは結構きついです)。

 

下記が北バスターミナルまでの道順になります。

 

 バス乗車~国境(アランヤプラテート~ポイぺト)

バス乗り場ではベンチの数も多く、シェリムアップ行きのバスは朝早いこともあり、まず座ることができると思います。メールに添付された乗車票には、バス乗り場も明記されていますので、バス乗り場もすぐにわかると思います。朝8時の出発時刻になり、バスに乗車しました。

バスの乗り心地は・・・うーんどうでしょうね。思った以上にはよくなかったですが、まあこんなものでしょうか。

ただ食べ物は支給されました。出発してすぐに下記のような袋とコーヒーを渡されました。中には飲み物とケーキが入っていました。また出発から2~3時間くらい発った時にえびチャーハンを渡されました。

 

上記の写真からもわかることですが、カンボジアの入国カードが配られました。

だいたい3時間半程度たったころでしょうか。バスが国境付近に到着し、全員が降ろされ国境に向かいます。実は私の場合、バスに乗ってしばらく経って気づいたのですが日本に事前に取得したeVisaをトランクルームにスーツケースの中に忘れているのに気づきました。

バスの運転手がなかなか渋ってトランクを開けてもらえないのを何とか交渉して、開けてもらいました。eVisaが手元にあるころにはとっくにバスにいた人たちはいなくなっていました。なんとか小走りに急いで出国のゲートに向かいました(かなり急いでいたので写真をとったりする暇はまったくありませんでした)。

ただ声をかけてくる人が相当いますが、ほとんど詐欺師(タイ出国用のVisaが別にいると話しかけてくる人もいました)みたいな人が大半なので絶対に無視することと踏切は越えないでください!!!

国境では、出国カードを別途記入し(パスポートの提示が求められます)、出国手続きを行ってください。大型バスの到着と被ってしまうと割と込みます。出国後、途中に制服を案内する人や矢印があるので基本的に従っていれば入国ゲートにたどり着けます。タイ国境側の町アランヤプラテートもなかなかカオスなのですが、カンボジア国境側のポイぺトはさらにカオスなので道中気をつけてください。

バスでもらった入国カードも忘れていましたが(色々と忘れました。深く反省しています)、入国ゲート前で配っているので一安心です。すでに国境を越えて待ち構えているバスに到着するとみんなビザを取っているのか、また乗客はほぼおらずかなり余裕でした。しかし心臓に悪かったです。

自分のようにトラブルが起きることあるのでぜひ日本でVisaを取得することをオススメします!

バスのトイレを使いたくない人は、バス付近にあるカジノのトイレに行っておきましょう。誰でも使えるみたいです。

 

カンボジア(シェリムアップ)に着いて~ホテル

カンボジアには16時くらいに到着しました。バンコクから8時間くらいで着いたので割と早かった方だと思います。ただ私の場合、ラッキーモールから30分程度かかる場所に到着しました(場所は忘れましたが、目の前にKFCがなかったのでNATTAKANのオフィスではなかったみたいです。)

そこからトゥクトゥクに乗りました。私の場合、ホテル行くまでにホテルの場所がわからないとか言われて、電話を他のドライバーにかけたりするなどの演技をされ、結局7ドルほどのぼったくりにあったので要注意です!これがトラウマになり、それ以降シェリムアップではトゥクトゥクに乗っていません(笑)

その後、なんとかラッキーモールの近くの「Angkor Paradise Hotel」に到着しました。

 

結論

1. バンコク~シェリムアップ間をつなぐ国際バスはTHAITICKET MAJORからチケットを予約しましょう。

2. チケットは、上記サイトでチケットを購入後、メールに送られてきたチケットを印刷してバス乗り場に持参すれば大丈夫!持参すれば他のサイトに書かれているような所定の場所(バス会社の事業所)に行くことは不要!

3.  国境では様々なトラブルに見舞われました。国境でトラブルに合わないためにも日本でeVisaを取得することをオススメします。

4. 私の場合はシェリムアップでのバス到着場所は、KFC近くのNATTAKANのオフィスではありませんでした。常に最新の情報を確認しましょう。

 

以上、私がタイ・バンコク~カンボジア・シェリムアップを国際直通バスで国境越えしたときの経験を記事にしました。今後このルートを使う予定である人の参考になれば幸いです。

以下は、本記事にを書く際に用いた参考文献になります。

 

 

-旅行

Copyright© 文系院生とむるの会計・IT・投資目録 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.