【TechAcademy評価】プログラミング初心者の文系学生がTechAcademyを受講した感想

こんにちは。とむるです。私は6月に就職活動が終了し、就職先はIT企業に決まりました。自身のスキルアップのため、今人気のTechAcademy のWebアプリケーションコースを受講してきました。プログラミングが全く素人な文系院生によるプログラミングスクールTechAcademyを受講した感想を今回の記事にしようと思います。

なぜテックアカデミーを受講したか

私は、会計を専攻とする文系院生でこれまで統計ソフトのプログラミング以外はほとんどしたことがありませんでした。そんな私がプログラミングスクールTechAcademyを受講したのには以下のような理由があります。

  • IT企業に就職が決まり、自分のスキルアップのため。
  • TechAcademyの広告「場所と時間にとらわれない自由な働き方をしたい方」という文言にひかれたため。
  • 実践的でレベルの高いスキルを身に着けれられると多くの評判を見たため。

3つ目の理由ですが、実は本当は、プログラミングスクールを受講しようと思っていました。ただそのスクールを受講した人に実際に聞いてみると簡単だったという意見を多く聞きました。私はわかりやすさよりも知識の充実度を重視したのでテックアカデミーを受講するに至りました。後ほど受講してよかったことを述べますが、結果的にテックアカデミーを受講して本当に良かったと思っています。

受講期間とカリキュラム

受講期間

私は、研究の空き時間に集中的にプログラミングを学びたかったため、2017年7月10日~2017年8月6日の4週間プランを受講しました。時間的にはかなり厳しかったように思います。またカリキュラム開始日は7月10日ですが、申し込んだ7月2日からカリキュラムの閲覧ができるようになり、そこから勉強を開始しました。

カリキュラム

カリキュラムは、基本的なインターネットの仕組みやWebサイトの仕組みから、Webアプリケーションコース最大の山場であるTwitterクローンについて学ぶことができました。またプログラミング以外にもエンジニアとしての必須のスキルであるコミュニケーションスキルSlackやバージョン管理に不可欠なgitを学ぶことができました。

受講してよかったこと

プログラミングが始めやすい!

私のようなプログラミング初心者にとって受講した最大のメリットは、プログラミングを開始するにあたっての導入を学べたことだと思っています。初心者がプログラミングを始めるにあたっての大きな障害は、「どこから手をつけていいかわからないこと」だと思います。色々準備することがありすぎて、本格的なプログラミングを始める前に止めてしまう人も多いと思います。テックアカデミーでは詳細なカリキュラムが用意され、とてもプログラミングが始めやすく、続けやすいです

メンターの対応が非常に迅速で優秀!

メンターへの質問に対する反応が本当に速いです!日中のような空いている時間帯だと3秒くらいで返信が来ます(笑) 本当です。

またメンターの多くが現役で活躍しているエンジニアの方々であるため、質問に対する回答も私がまさに求めていたものを正確に分かりやすく返してくれました。それはメンターと1対1で話すメンタリングの時間によく実感できました。コードに対する理解も非常に深かった印象です。

カリキュラムの難易度が高く、スキルレベルが確実にアップする!

正直、TechAcademyのカリキュラムは難易度が高いです。また課題も難しく、1つの課題に対して50時間を費やすこともありました。ただ最後まであきらめずにこなした結果無事すべてのカリキュラムを修了することができました。費やした分の時間は無駄にならず、必ず自分のスキルの向上につながると思います。どうしても分からなければ優秀なメンターの方々にきくことができる、それがテックアカデミーの良さだと思います。

受講して物足りなさを感じたこと

質問時間が限られているところ

本当は、全てよかったで締めくくりたいところですが、逆に受講してみて私にとって物足りなさを感じたところもありました。それは質問時間が15:00~23:00と限られていたところです。仕方がないことですが、午前中に質問したことや夜遅くに質問したことへの返信は、質問時間になってからもしくは翌日の回答になります。また土日などはなかなか質問に対する応答が返ってこないこともありました。

メンターによっては自分が求める回答がえられないことも

私は頻繁にSlackでメンターに質問していたのですが、メンターによっては自分がいまほしい回答ではなく、少し的外れな回答をする人もいました。これは私がメンターに対して現状の説明が足りていなかった部分も大きいかと思いますが、回答が少しおざなりだと印象を受けたメンターの方もいました。

以上、TechAcademyのメリット・デメリットについて述べました。今受講しようか迷っている人、今後TechAcademyを受講しようと思っている人の参考にしていただければと思います。ただ現在、迷っているならぜひ受講をおすすめします。必ず自分にとってプラスになる・価値のあるものになると思います。ちなみに私はぜひ今度はフロントエンドコースを受講しようと思っています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください