OKOINというICO -アダルト分散型VRプラットフォームによってポルノ業界の進化へ

こんにちは。とむるです。

いきなりびっくりするような画像申し訳ありません。本ブログに全くの合わないと思いますが、一応上記の画像は、今回紹介するICOである「OKOIN」の宣伝画像です。凄いですよね(笑)

申し遅れましたが私は、現在文系大学院に所属し、「仮想通貨の会計処理やICOの会計処理」を勉強・研究に取り組んでいます。その過程でいくつかのICOにも投資(投機?)させていただいています。

今回は私が参加しているICOの中でも最も注目している「OKOIN」に新しい動きがありましたので、記事にしていきたいと思います。

2018年1月18日 追記:

ちなみに今回紹介するOKOINは1月14日にICO終了予定です。

購入する方は急ぎましょう!

第2回のICOラウンド2018年1月25日より始まっています。ICO終了は、4月25日、上場日は5月20日を予定しているようです。

公式アナウンスでは、投機的操作が行われるリスクを回避するためとしていますが、目標としていた8,000万ドルを大幅に下回る約2,500万ドルしか調達できなかったことが大きな理由と思います。

正直、目標の8,000万ドルが壮大すぎるだけで、2,500万ドルも調達できただけで2018年のICOとしては大成功の部類に入ると思いますが・・・・。

ちなみに初回のICOラウンドで購入されたトークンは+100%のボーナスを受け取ることができるようです。

これは初回のICOに参加した自分としては嬉しいですね。

第2回のICOラウンドについてさらに詳しい内容は、現在未定です。一応開発は、ロードマップよりも早いスペースで行われているとアナウンスがありますが・・・。

正式なアナウンスがあれば、また更新したいと思います。

本記事をOKOINのfacebookとtwitterページで紹介していただきました!ありがとうございます!

Thank you for introduction of my blog!

OKOINはどういうものか

OKOINは、ブロックチェーンを基にした100%匿名アダルト・コンテンツ・シェア専用の分権VRプラットホームになります。

アダルト・コンテンツ系のICOは、時たま見かけますが、多くが詐欺のようです。

ただ今回紹介するOKOINは、すでにプラットフォームを持つ会社が実施しているICOになります。

さらに後述しますが、VRプラットフォームの中心をなす「VR OKO」という双⽅向性AV動画閲覧専⽤のヘッドマウントディスプレイを開発・販売まで行っています。

OKOINには以下のような特徴があります。

ユーザーの匿名性を確保する

アダルトコンテンツを楽しむユーザーにとっても最も重要な要素の1つは、ユーザーの匿名性を確保することでないでしょうか。

ブロックチェーン周辺技術で最も重要な技術は、その匿名性が確保されることです。それはアダルトコンテンツにブロックチェーン技術を応用する時にも担保されます。

例えば、成人用のグッズやビデオ・コンテンツを購入するときにも匿名で取引することができます。

多くの人にとってアダルトグッズやアダルトコンテンツの購入は恥ずかしいと思います。

Web上のコンテンツを購入する場合でも自分の名前やメールアドレス、クレジットカードの番号などが必要ですし、グッズを買う時では現住所をアダルトメーカーに登録しなくてはなりません。

こうした課題を分散技術を用いたOKOINによって解決できます。購入時の支払いも匿名性が確保され、アダルトグッズやアダルトコンテンツを誰にもばれることなく購入することができます。

機密性は、ブロックチェーン技術が提供する記録のセキュリティ、透明性、永続性のおかげで可能になります。

匿名性が確保されることでアダルト市場が世界でより大きくなることが期待されます。

違法・海賊コンテンツを排除する

またOKOINは、いわゆる海賊版のアダルトコンテンツを分散型オープンソースのデータベースによって管理を行うことで排除することを試みています。

特に海外のサイト(日本のサイトでもAV動画やアダルト系同人誌など)では、もはや当然のように無料で視聴することができますが、分散型オープンソースのデータベースを用いることで常にデータベース上を監視することができ、こうした違法にアップロードされているコンテンツを排除することができます。

これはメーカーだけでなく、ユーザ-にとってもメリットがあります。違法サイトにアクセスすることで不正にIPを追跡されたり、自分が使っているパソコンにウイルスが侵入することがなくなります

仲介のウェブサイトなしのポルノコンテンツ配信

現在ウェブ上で2次元、3次元問わずアダルト(ポルノ)コンテンツを閲覧するには多くの場合仲介のウェブサイトを使われます。

例えば日本ではFC2などの動画サイトなどによってプライベートビデオチャットなどが行われています。

こうしたサイトを介することによって本来個人に入るべきチャット提供者への利益が小さくなることになります。

OKOINでは、ブロックチェーンを使った分散システムを使って、仲介サービスの排除を可能にしようとしています。

よってプライベートビデオチャットを提供する個人も仲介サイトなどの仲介プラットフォームに登録する必要がなくなり、プライベートが確保され、リアル漏れの可能性が小さくなると同時に、自分で好きなVR作品を作って直接VRユーザーに提供することができるようになるかもしれません。

VR OKOというコンテンツ

OKOINはそのプロジェクトのコンテンツを既に開発し、販売をしています。

それがこのICOと同時進行で開発が行われている「VR OKOヘッドマウントディスプレイ」は双⽅向性AV動画閲覧専⽤のヘッドマウントディスプレイです。

VR OKO⽤の動画ライブラリーは現在既に40ジャンル500本の動画が配信されていてか、5のスタジオが動画の制作にしているみたいです。VR OKOヘッドマウントディスプレイはこちらから購入することができます。

VR OKOの性能は以下に記載しています。

Accumulator 5000 mAh
Graphics MaliT764 (8core), PowerVR SGX544 700MHz
Sensors and detectors Gyroscope, accelerometer
Display 2160×1440 QHD
Interface Wi-Fi 802.11b/g/n, Bluetooth 4.0, mini HDMI, Micro USB, USB 2.0, 3.5 mm mini Jack;
Case material ABS-plastic
Lens material Acrylic
Viewing angle 120
Fps (frames per second) 60 HZ
IPD (interpapillary distance) 54 – 71 mm
Focus adjustment yes
RAM 3 GB
Operating system Android 5.1.
Optical adjustment yes
Memory 32 GB
Supported audioformats MP3
Supported videoformats AVI, MP4, MPEG-2, H.264, H.265
Supported picture formats JPEG, PNG, BMP, GIF
Supported memory cards microSD 65 GB (does not contain)
Processor Allwinner H8 (8core), Octa-Core Cortex-A7 2.0GHz
Size 175 x 120 x 105 mm
Colour Black/Red
Weight 490 g

あれ?VRに詳しくない私でもとてつもない性能(Oculusが開発しているVRなどと遜色ない)と思うのは気のせいでしょうか・・・。

しかも値段はなんと$169です!これは本当に大丈夫でしょうか?

既にVR OKOは発売済なので気になる方はネタがてら購入してもいいかもしれません。ちなみに私はまだ購入してないです。申し訳ありません。

OKOINの今後の展開

かなりざっくりですがWhitepaperと公式サイトにOKOINのロードマップがあります。

2018年中にVR OKOヘッドマウントディスプレイを90万台売ることを目標としているみたいです。これはなかなか大胆な目標ですね・・・。

まだ詳細は不明ですが、OKOプラットフォームベースのVRチャットを2018年の12月を実装していくみたいです。

OKOINのイベント -OKO STARSパーティ--

OKO STARSパーティ-の開催日は、2018年4月25日に変更されました。

このパーティ-イベントは、本当にやるんでしょうか。期待半分といったところかもしれませんね。

またパーティーに参加するにあたって、チェコまでの渡航費やVR体験のための費用は完全に無料なので、イベント参加をかけて少量のトークンを購入するのもいいかもしれませんね。

補足
実はパーティメンバーの1人として選ばれました! ただ企業の研修中で行くことができない・・・。代わりに行ってくれる方ご連絡ください笑

OKOINのICO情報

今回のOKOINで調達した資金の使い道は、以上の表の通りです。

またOKOINでは、トークンの目標価格を設定していて、現在は、1OKOINあたり4$程度の価値があるようです。

トークンセール終了後には1トークンあたり約9$を目標としています。

ICO情報まとめ

OKCOINの基本情報情報

・ティッカー OKOIN
・ブロックチェーン イーサリアム
・レート 1 ETH =約468.75($1,500/3.2)トークン +50%(2018年2月15日までのキャンペーン)
・ハードキャップ 8,000万ドル

以上、OKOINのICOについて紹介してきました。日本語の情報が少なく、まだ情報は少ないですが今後、さらなる動向が判明次第、随時更新していきたいと思います。