Pythonのイテレータchunkedの使い方

こんにちは。とむるです。

more-itertoolsのchunkedの使い方について紹介します。

more-itertoolsとは

more-itertoolsは、Pythonの標準ライブラリであるitertoolsを拡張したライブラリになります。pipでインストールすることができます。

chunkedとは

今回紹介するchunkedは、more-itertoolsの中のリストなどのiterableを操作するイテレータの1つになります。

chunkedを使うことでiterableを一定の数ごとに分割することができます。

chunkedした後のtypeを調べて見ると、イテレータオブジェクトになっています。
for文で分割したものを取り出すこともできます(再度リスト化する必要があることに注意してください!)。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

とむる

文系大学院を修了したITエンジニア。関心テーマは会計、ファイナンス、データ分析、経済学、旅行など。このブログでは、とむるの興味のあるテーマを扱っていく予定です。