Pythonで階乗した結果を求めてみる。

こんにちは。とむるです。

今回の記事では、Pythonで階乗した計算結果を出力してみます。以下のコードは全てPython3を使った書き方になります。よろしくお願いします。

再帰定義を使った計算方法

再帰定義とは、関数の定義の中に自分自身を呼び出すことです。

以上のコードで、5!をしたことになります。出力結果として120を出力します。

factorial関数を使った計算方法

またPythonのmathモジュールに階乗を表示するfactorial関数が用意されています。それを使って記述を行うと、

同様に出力結果として120を出力します。

以上、Pythonで階乗した結果を求めてみました。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください