Jupyter Notebookに動画を埋め込む方法

こんにちは。とむるです。

今回の記事では、Jupyter Notebook(旧Python Notebook)上で動画を埋め込む方法を紹介します。

YouTubeを埋め込む方法

動画を挿入する方法は簡単で以下のコードを書くだけです。

最初にIPython.dsplayモジュールからYouTubeVideoクラスをインポートします。そして動画IDを挿入するだけでJupyter上にNotebookを埋め込むことができます。例えば以下のYouTubeの動画を挿入してみます。

https://www.youtube.com/watch?v=UUMYMDo_j34

YouTubeVideoクラスの引数に上記の動画URLのv=<'動画ID'>の動画IDを指定します。

動画の幅や高さを調整

また動画の幅や高さは第二引数以降width、heightで指定することができます。

デフォルトは、width=400、height=300になります。

動画の再生開始時間を調整

さらに引数startをすることで、動画の開始時間を指定することができます。datetime.timedeltaを使うことで細かく指定することもできます。

以上、Jupyter Notebookに動画を埋め込む方法でした。

 

参考文献

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください