Pythonのプロパティ(property)について説明してみる

こんにちは。とむるです。

今回の記事では、Pythonのプロパティについて説明してみます。

Pythonにおけるpropertyとは?

Pythonの文脈で使われるpropertyとは、自身で定義したオブジェクトに対して、独自のアクセサを持った属性を追加できる機能にになります。

具体的には以下のコードで示すことができます。

 

プロパティには、プロパティの定義を書き換えても、クラス定義内のコードを書き換えるだけで済み呼び出し元には手をつける必要がないというメリットがあります。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

とむる

文系大学院を修了したITエンジニア。関心テーマは会計、ファイナンス、データ分析、経済学、旅行など。このブログでは、とむるの興味のあるテーマを扱っていく予定です。