とむるの海外旅行【カンボジア 4日目】アンコール遺跡の2回目行くってぶっちゃけどうなの?という疑問への感想

こんにちは。とむるです。

2017年7月23日~7月26日にカンボジアのシェリムアップに行ってきました。

今回の記事で、カンボジア最終日に訪れた「個人でアンコール・ワットに行った時」のついての感想を書いています。ツアーとツアーを使わずに個人でアンコール遺跡を訪れるメリットとデメリットを比較した記事は別に書いています。

本当はどっちがいいの? アンコール遺跡をツアーと個人で行ったとむるがメリットとデメリットを比較します! 

2017.11.14

アンコール・ワット 訪問 2回目

私の場合、アンコール・ワットを個人で訪れたといってもカンボジア最終日で午後から出国ということで午前中しか時間がありませんでした。

ですが、運よく前日に訪れたVELTRAの『アンコールワット+トム+タプロム+ベンメリア観光ツアー☆人気4大遺跡&朝日夕日鑑賞』というツアーの日本語ガイドさんの紹介でガイドさんの友人に格安でアンコール遺跡と空港までの送迎をしていただきました(まさかの30ドル程度)。

4WDの車を午前中貸切れた+空港までの交通費が浮いたのは大変助かりました。なによりも非常に乗り心地の悪いトゥクトゥクに乗らなくて済んだのがよかったです。

第一回廊の「乳海攪拌」や「天国と地獄」など壁に描かれた壁画は圧巻されるものがあります。時間があればぜひすべての壁画を見ることをオススメします。

アンコール・トム

アンコール・トムでは「像のテラス」や

マニアックな遺跡に行ってきました。

ヒンドゥー教だけでなく、仏教寺院だったということもあって大仏様が今もまつられています。

以上、カンボジア最終日の記事でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください