とむるの海外旅行 韓国編【4日目】~ソウル駅周辺と仁川国際空港で暇はつぶせるか~

こんにちは。とむるです。

今回の記事は、韓国編最後となるとむるの海外旅行 韓国編【4日目】を書いています。正直、特に何をやっていないのですが、韓国を出発するまでに少し時間があったので、ソウル駅周辺と仁川国際空港で暇を潰していました。

韓国出国までに少し時間があるけど、地下鉄などに乗ってソウルを散策まではできないという方々の参考になれば幸いです。

韓国4日目の旅程

宿泊施設⇒ソウル駅仁川国際空港(14時40分発のフライト)

4日目の費用(2017年12月3日時点)

4日目の交通費:1,250ウォン

ソウル駅⇒仁川国際空港までの料金:4,250ウォン

ロッカー代金:3,000ウォン

仁川国際空港までの航空券+空港から自宅までの料金:約10,000円

4日目費用合計:約10,850円(1円=10ウォンで計算しています)

ソウル駅で時間は潰せるのか

ソウル駅は行く時間帯によって潰せる時間が全く異なります。というのソウル駅に隣接している「ロッテマートソウル駅前店」のオープンが朝の11時からになるからです。

私は、9時頃にソウル駅に行きましたが、ロッテマートが閉まっている場合、フードコートに寄る以外はやることがなかったです(笑)。ちなみにフードコートは朝7時からオープンしているので、朝早い朝食をとるたい時にはオススメです。

ソウル駅から有名なショッピング街である「南大門(ナンデムン)」も少し距離がありますし、朝一は市場も開いてないみたいです。あきらめましょう。

仁川国際空港で時間は潰せるのか

朝食を食べ、10時前にソウル駅を出発し、仁川国際空港に向かいました。ソウル駅から仁川国際空港までは一般列車で1時間程度になります。日曜日でしたが朝方だからでしょうか、ほとんど混んでいませんでした。

自分は後で知ったのですが少し時間があり一般列車で仁川国際空港に向かう場合、直接空港ターミナルのある終点である仁川国際空港駅で降りるのではなく、仁川国際空港駅の2つ前の「雲西駅」で降りるのがオススメのスポットになります。

雲西駅周辺のエリアは、「空港新都市(コンハンシンドシ)」と呼ばれていて、最近ではさらに発達著しいエリアとなっています。高級品だけでなく、韓国のお土産を安く買うことのできる「Eマート仁川空港店」や「パラダイスカジノ」などがあります。

残念ながら私は、空港新都市に立ち寄ることはできませんでしたが、仁川国際空港は荷物検査や税関も非常に混んでいて空港内もかなり広いので早めに搭乗口に向かうようにしましょう。

記事のまとめ

ソウル駅周辺と仁川国際空港で暇はつぶせるか~

ソウル駅:朝(7~11時くらいまで)のソウル駅で食事すること以外で時間を潰すことは難しいです。

仁川国際空港:空港ターミナルで時間を潰すのは難しいですが、一般列車で仁川国際空港に向かう場合、雲西駅で降りての空港新都市エリアはショッピングなどが非常に充実しています。また空港鉄道A’REXで直接仁川国際空港に向かった場合は、市内バスなどで移動するようにしましょう。

ただ仁川国際空港は荷物検査や税関も非常に混んでいて空港内もかなり広いので早めに搭乗口に向かうようにしましょう。

 

以上、とむるの海外旅行 韓国編【4日目】でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください