【オススメ】マニラ・マカティの射撃場「Armscor Shooting Ranges」に行ってきた感想 & Defense & Sporting Arms Showに行ってみた所感

こんにちは。とむるです。

2019年7月にフィリピン・マニラにある射撃場に行ってきました。

今回の記事では、射撃場の場所や射撃した感想について紹介したいと思います。

射撃場の場所

射撃場は、マカティ市の「Armscor Shooting Ranges - Makati」という場所で有名なショッピングモールである「アヤラ・センター」から徒歩15分程度の距離にあります。

ショッピングの帰りに射撃場に立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね(私はそのパターンでした)。

 射撃の感想

とにかくたくさん撃てます(笑) あと、とても面白かったです(笑)

射撃に使う銃はArmscor社の銃になり、ほとんど選択肢はありませんが、約3300円程度で50発もの銃弾を撃つことができます。

上記のペーパーターゲットは実際に私が射撃に使用したものになります。

あまり中心に当てられませんでしたが、うーん、初めてだとこんなものなんですかね(笑) 次の射撃の機会までにはもっと腕を磨いておきたいです(・・・どうやって?)。

あとは射撃をする前に準備しておけば良かったという内容を下記でまとめてみました。参考にしていただけると幸いです。

できればイヤーピースを持参する

射撃場では、「イヤーマフ」というヘッドフォンタイプで耳の上からかぶせて発射音を遮断するものは貸してくれますが、如何せん射撃音が大きく音を遮断しきれない場合もあります。

私と一緒に射撃場に行った方は、射撃中から耳の中でキーンとなり続け、射撃が終わった後のフィリピン旅行も耳鳴りが続いたという症状が起こってしまいました・・・(日本帰国後もなかなか鳴り止まず耳鼻科に行ったそうです)。射撃ではこうした「急性音響性感音難聴」を引き起こしてしまう可能性もあるので要注意です!

ウェットティッシュを持参する

射撃が終わると火薬で手が真っ黒になります。真っ黒になるとただ水洗いするだけではなかなか落ちないので、射撃後できればすぐにウェットティッシュで拭きたいなと思いました。また顔も硝煙がかかり汚れてしまうので、拭きたかったですね。

おまけ - Defense & Sporting Arms Showに行ってきた所感

たまたま7月にSM Megamallを訪れたら「Defense & Sporting Arms Show」を開催していたので中を覗いていてきました。

有名銃器メーカーのハンドガンからライフル、防弾チョッキまで様々なグッズが販売されていました。訪問者も射撃を趣味にしている人から各国から取材にきている記者、米軍の関係者と多種多様でした。

有名なコルト社のハンドガンも販売していました。

ショットガンだとAkkar社のものがありました。

日本にいるとなかなかこういった銃関係のイベントを訪問することがない(モデルガン等はともかく)ので、新鮮味があり、良い刺激になりました。

まとめ

以上、マニラ・マカティの射撃場「Armscor Shooting Ranges」に行ってきた感想 とおまけで Defense & Sporting Arms Showの所感でした。

日本にいるとなかなか触れることのない銃ですが、だからこそ実際に触れるということに新鮮さが生まれ、銃について考える機会もできると思います。

銃に関心があるけど、なかなか関わることがないという方に今回の記事が参考になればと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください