【要注意】ナイト・スポットである「ブルゴス通り」とは違う場所に間違って訪れた件

こんにちは。とむるです。

2019年7月10日〜2019年7月14日までフィリピンのマニラを旅行してきました。

今回の記事では、ナイト・スポットで有名なブルゴス通りとは同じ名前ながらも違う場所に間違えて訪問してしまったので、自分への戒めもこめて、ご紹介いたします。

そもそも訪れた理由は訪問予定場所の勘違いから

そもそも私、とむるは海外旅行に行けば必ずナイト・スポットに行き昼の街とのコントラストを楽しみにする人種なのですが、今回マニラのナイト・スポットとして訪問予定にしていたのは、ゴー・ゴー・バーなどで有名?なマカティ・エリアの「ブルゴス通り」でした。

本来は、上記の場所あたりらしい。

ただ私が訪れた場所は、以下の場所です。

上記の周辺を15分くらい捜索した時点で、もう一度ブルゴス通りを調べると全然違う場所と判明し、途方にくれる・・・。

Google mapで日本語でブルゴス通りと調べると以上の場所が出てくることがありますので(スペルも同じ・・・)、ブルゴス通りを訪れる予定の方要注意です!

自分はマニラの下町風情のあるこの通り周辺を得られた成果は、自転車でこの周辺をうろうろしていた現地の子供に中指をさされたくらいです(泣)

色々と面倒になってしまったので、場所の間違いに気づいた後は、ホテルから離れた本来のブルゴス通りではなく、マテラ地区のレメディオス・サークルにglabを使って行きました。

再度になりますが、ブルゴス通りを訪れる際にはもう一度ご自身が行く予定の場所を確認してみてください!!!

そして今度マニラを訪れる際には、次こそナイト・スポットで有名なブルゴス通りに行こうと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください